まさかの引き返しで1日ムダになってしまった・・・

主人の保険の積立が戻ってきたので、せっかくだから少しばかりリッチな旅行をしようとドイツへの旅行を計画しました。
もちろんリッチなのでLCCは使わずに大手の航空会社で飛行機の予約をし、リッチなホテルに宿泊、とウッキウキでした。

主人と二人での国外旅行なんて新婚旅行ぶりですし、「もうそろそろ子供も欲しいよね」なんて話していたので当分行けなくなるかもしれないと気合いを入れて計画を練っていました。

当日、搭乗してから離陸し、途中まではスムーズに何事もなく進んでいた私達のリッチ旅行(笑)は、突然のアナウンスによって雲行きが怪しくなりました。
離陸から1時間くらい経過していたでしょうか?
「エンジントラブルにより、この飛行機は成田空港へ引き返します」
・・・・・ええええええ!?

引き返されてもどうすれば良いんだろう?
お昼の便だったので振替になるの?
でもそれも飛べなかったらどうするの?
まさか翌日?
どうしよー!!!!
と、頭の中はもうパニックパニック。

主人は「あちゃー」と言ってあまり気にしていない様子。
飛行機が引き返すなんて初めてだったので、どうしていいか分かりませんでした。
出国取り消しの手続きをされ、かなりの時間が経った頃にやっと地上に降りれました。
既に時間も遅くなってしまい、結局用意されたホテルへ乗客みんなで移動し宿泊することに・・・
早朝に代わりの便を出すとのことで、疲れ果ててすぐに寝てしまいました。

翌朝、準備をし空港へ再び戻ると主人が何やら遅延証明書を発行していらっしゃる・・・
ここで初めて保険に入っていたことを知りました(笑)
しかも遅延保障もついているそうで、前日キャンセルしたホテルのキャンセル料はまかなえそうだと・・・
見直しました。凄い。
あまり国外旅行したことのない私には思いつかなかったことなので驚き、ここで少しご機嫌になった単純な私。

そしてやっと再び離陸して、約12時間後にドイツ到着・・・
着いた時の一言は「長かった~!!」でした。
無事に着いてホッと安心しました。
長めの休みを取っていたと言っても、エンジントラブルで丸1日潰れてしまったのは残念で仕方ないですね~。
と言ってても楽しめないので気持ちを切り替えてドイツを満喫しました。

1人だったら何も出来ずにあたふたしてしまったであろうこのトラブルに、冷静に対処してくれた主人に惚れ直すことが出来たので良い思い出だったと今では笑い話になっています。
出来れば、トラブルなく旅行できると嬉しいんですけどね。
また行く機会があれば、万全の準備で臨もうと思います。